Joker

大人のためのライフスタイルマガジン

松山刑務所 逃走犯<平尾龍磨>はどこ?脱走しやすい環境に批判殺到?!

不安が広がっていますね….

先日、松山刑務所から脱走した、
逃走犯<平尾龍磨>のゆくへが未だわかっていません。

世間の人たちは、
逃走犯が近くにいるのではないか?
と、不安の声をあげています。

果たして、
松山刑務所を脱走した、
逃走犯<平尾龍磨>は、今どこで何をしているのでしょうか?

また、松山刑務所は、
これまでも逃走者を数多く出していて、
世間からは、脱走しやすい環境にあったのでは?
などの批判も集まっています…

スポンサーリンク

松山刑務所を脱走した逃走犯<平尾龍磨>はどこで何を?広島県内に逃走したとの捜査情報も

松山刑務所を脱走した、
逃走犯<平尾龍磨>は現在最新の捜査では、
広島県内に潜伏している可能性があると
されているようです。

逃走を続ける<平尾龍磨>ですが、
逃走犯の真理とは、
いったいどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ネット上に実際に逃走犯だった方の、
当時の真理状況がありましたが、

”同じ方向に歩く人が全て警察官に見える”
”明らかな挙動不審に陥る”
”誰かの家に潜伏していた際、訪問者に以上に驚く”

などの傾向があるようです。

スポンサーリンク

松山刑務所は脱走しやすい環境だった?逃走者<平尾龍磨>はどのように脱走したのか?問題視される管理体制

逃走者<平尾龍磨>は現在どこにいるのか?
という事のほかに、話題になっている事、
それは、松山刑務所の環境についてです。

松山刑務所は、
これまでも、複数の逃走者を出していて、
度々、脱走しやすい環境ではないのか?
と話題になってきました。

今回のニュースで、
松山刑務所の環境が再度問題視されれば、
刑務所の管理体制の変更が必要になるでしょう。

現在の松山刑務所の環境とは、
いったいどのようなものなのでしょう?

スポンサーリンク

松山刑務所は、
全国でも珍しい、開放式施設を導入している。

開放式施設とは、
その名の通り、解放された施設の刑務所です。
そんなのは脱走できて当然だろ!
と思われがちだが、意外とそうでもないという事です。

しかし全国の開放式施設の中でも、
松山刑務所の開放式施設からは、
脱走者が多いことがわかっている。

理由を問われると、
”わからない”とのことだそう。

しかし、わからないでは、済まない話もある。
例えば、施設の構造、受刑者の年齢や前科、
その他、他の受刑者との関わり方など、
様々な要素で検証し、
これからは脱走者0の刑務所を目指して欲しいものだ。

ということで、本日は
”松山刑務所 逃走犯<平尾龍磨>はどこ?脱走しやすい環境に批判殺到?!”
というテーマでお届けしました。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top